Recent Trackbacks

April 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 【2019年12月開催】インド占星術ホロスコープ読み講座のご案内 | Main | トランジット木星が射手座へ »

November 05, 2019

11月4日パンチャンガカレンダー読み方講座、開催しました!

本日、11月4日はパンチャンガカレンダー読み方講座を開催いたしました。

ご参加くださった皆さま、お疲れさまでした!

水星逆行中のせいか、昨日は久々のホロ読み講座参加のharuさん、本日のパンチャンガ講座には、数年前に初級基礎講座に参加くださっていたまるさんがご参加くださって、私の20年来の友人も参加してくれました。

ビジネスを開始するにはこの水星逆行期間は避けた方がいいけど、同窓会や昔懐かし人との再会にはいいですね!

まるさんがブログに書いて下さました!こちら

今回は手帳の★基礎知識★、(巻末)資料を使ってインド占星術の知識とも絡めてご説明しました。
5つの要素パンチャンガですが、ティティ、ヴァ―ラ、ナクシャトラを主に使います。

ティティ:月の満ち欠け、ヴァ―ラ:曜日、ナクシャトラ:27の星宿です。

皆にとっての良い日、気を付ける日がありますが、あなたのネイタルの月のナクシャトラにとっての良い日、気を付ける日があります。これがタラバラ。

ムフルタの知識も加味すると、あなたのネイタルの月の在住する星座にとての良い星座、気を付ける星座があります。これがチャンドラバラ。

カレンダーに印をつけながら、皆さんにとっての良い日、気を付ける日を探っていきました。

Mさんの過去の出来事を一つ検証、やらかしてしまったとのことで、ばっちしタラバラ、チャンドラバラともに×の日でした!

実は私にもタラバラ、チャンドラバラ×の日に苦い経験が…ということで、やっぱ検証してみるって大事だなぁって思った次第です。

そうそう、9月あたりからtwitterで、その日のナクシャトラ、ティティを記載し、その日の私の出来事を検証していますのでよかったらフォローしてみてください。非常に私的な内容ですが💦

吉野まゆtwitterアカウント

先日再鑑定にいらしてくださった方が、2018年度の最初のパンチャンガカレンダーを購入してくださった方だったので「どうですか?」ってお伺いしてみたのですが、あまり実感がないとのこと、その方はサラリーマンで日々同じリズムで生活していて毎日の変化自体があまりないとのこと。

それはなるほど👀ですね。

確かに、日々別の人と会うような営業や販売の仕事だったり、経営者で色んなことに巻き込まれがちな日常だったり、占い師だったりすると日々の変化、波が結構あるわけですが、同じリズムで毎日、毎週、毎月を刻んでいる人にとってはそんなに変化を感じないのかもしれません。

大きくはダシャーの変化なども、安定した大企業の社員の人は自営業の人ほどには変化の波に巻き込まれにくいと言えるでしょう。

※2020年版には日食・月食の記載があり、日食・月食が起きるナクシャトラは半年間は使わないという話がありましたが、2019年の日食・月食は、7月3日に双子座アールドラで日食、7月17日は射手座ウッタラアーシャダーで月食、12月26日には射手座ムーラにて日食となりますのでこのナクシャトラは向こう半年間どなたにとっても不吉、使わない方がいいでしょう。

講座後はムーミンカフェへ。

Nyoro
にょろにょろ

Muminmother
ムーミンママ

Mii
ミー

パンチャンガカレンダー手帳2020年版、発売中です!
案内はこちら

« 【2019年12月開催】インド占星術ホロスコープ読み講座のご案内 | Main | トランジット木星が射手座へ »

講座に関して」カテゴリの記事

パンチャンガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 【2019年12月開催】インド占星術ホロスコープ読み講座のご案内 | Main | トランジット木星が射手座へ »