Recent Trackbacks

March 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« November 2019 | Main | January 2020 »

December 2019

December 31, 2019

2019年、お世話になり皆さま、ありがとうございました!

2019年、あっという間に通り過ぎたかのごとき1年だったような気がします。とはいっても振り返ってみると色々ありました。

インド占星術による鑑定に関しては、ブログやホームページ経由でいらしてくださる方、再鑑定の方、定期的にいらしてくださる方、ご紹介で来てくださる方、などなど多岐にわたる方々からご依頼をいただき、お会いしてきました。

多くの方とのご縁に感謝でございます。

特に今年はパートナーシップについてのあれこれを聞かれたことが多く、自分のことも含め、考えさせられることが多かったです。

パートナーシップにはある種のパターンはありますが全く同じケースというのはなくて、それぞれの方々の思いや気持ち、相手に求めるもの、など色んな話を伺うことが出来ました。

そうそう、土星-金星期、金星-土星期は不可解な時期と言われますが、この時期真っただ中の方にも何人にもお会いしました。まるで予行練習みたいね💦

インド占星術の講座に関しては、インド占星術初級基礎講座は2月から開始した講座はこの12月でパラシャラ占星術はひとまず終了、来年はジェイミニ占星術、中級講座へと続けてまいります。

そして、11月からもインド占星術初級基礎講座を開始しました。今回はzoomによる遠隔講座も同時開催し、このおかげで遠方の方も講座を受講していただけるようになりました。また、欠席された際の補講もスムーズになりました。

ホロスコープ読みの講座も2ヶ月に1回ぐらいのペースで開催、そしてHaruさんによるパンチャンガ講座、私のパンチャンガ講座を開催いたしました。

ホロスコープ読みの講座は1月26日に開催いたします。
こちら

パンチャンガカレンダー手帳2020年版読み方講座は1月13日に開催いたします。
こちら

2019年1月からヨガジャーナルオンラインさんにて、新月、満月に合わせてインド占星術による太陽星座を基準とした半月の運勢を書いてきました。

ダシャーでは、約3年に渡った土星-水星期が9月末で終わり、今は土星-ケートゥ期、色々ありそうなダシャーですね(^^ゞ

引き続き土星期であり、日々コツコツと働くということは継続中です。
健康で働き続けることが出来ることにただただ感謝でございます。

皆さまにとっての2019年、いかがでしたか?

良いお年をお迎えください✨
Img_5400

December 26, 2019

大きな転機になりそうな…2019年最後の新月は射手座で、かつ日食

2019年12月26日14時14分、射手座にて新月、日食です。
20191226
新月図

射手座の新月🌑、ナクシャトラはムーラです。
シンボルは根っこ、ものごとの本質に関わり、強い信念、真理の追究へ向かう哲学的な要素が強いナクシャトラです。

この新月は射手座であり、今回の新月はラーフ‐ケートゥ軸に重なりますので日食、部分日食です。

昼2時過ぎごろから夕方16時半ごろにかけて、日本全国でこの部分日食が見られるようです。
一年の締めくくりとなる新月が日食となり、火のサインである射手座に惑星集中となります😖

水のサインである蠍座と火のサインである射手座の境界線、ガンダーンタに位置する水星、10度近くの月と太陽、11度でコンバストされる木星、ケートゥが14度で、土星が26度35分となります。

一応土星と木星の影響が出来るということでダブルトランジットに関わる日食、ただ、土星はかなり度数が高く、土星の脅威や圧力がかなり増している様相。

新月図は牡牛座ラグナになりますので、この惑星集中、日食は8室になります。

いやぁ…
ムフルタでは何としても避けたい時間帯ですね(-_-;)

ここ数日は静かに出来るなら静かに家に籠って、会社と家の往復に留め、瞑想など精神的な方面へ向かうといいかと思われます。

特に世俗的なことを開始するのは出来るだけ避けて、粛々と日常生活を送るのがいいでしょうね。

2020年1月24日に土星は山羊座へ移動します!
2017年10月27日に射手座へ入室した土星が、2年余りの時を経て移動します。

大きな転換期、変化の時となるかと思われます。

2019年今年の反省と断捨離、来年2020年に向けて気持ちを引き締めていきたいですね。2020年は東京オリンピックイヤーです✨

※1「パンチャンガカレンダー手帳2020年版」完成しています。

※2パンチャンガカレンダー手帳読み方の講座を、1月13日(月)14時~行います。

興味ございましたら、下記アドレスまでお問い合わせしてください。
jyotish@mbe.nifty.com

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

December 24, 2019

【2020年1月開催】新春パンチャンガ手帳読み方講座のご案内

2020年1月13日(月)14時から、「新春パンチャンガ手帳読み方講座」を開催いたします✨

パンチャンガとは、インド式の暦のことです。
パンチャンガとは、パンチャ:5つの、アンガ:足であり、ヴァラナ、ナクシャトラ、ティティ、カラナ、ヨーガの5つの指標のことです。

インド占星術初めての方、パンチャンガを知りたい方、インド式の暦って何?などなどほんの少しでも興味持たれた方大歓迎の講座です

インド式の暦をチェックして2020年を軽やかに楽しく過ごせますようにとの願いを込めての開催です。

今回は「パンチャンガ手帳2020年版」を使ってパンチャンガ手帳の読み方使い方を実践的にお教えする講座です。
2020年版は2019年版よりぐんとバージョンアップしたものになっております❗

詳細は下記のとおりです。

日時:2020年1月13日(祝・月曜)14時~16時
料金:メールにてお知らせします。
定員:10名
講師:吉野まゆ
場所:文京区内の会議室、駅からすぐの場所です (参加者の方にお知らせします)

今回の講座では、2020年版のパンチャンガ手帳を見ていただきながら見方・読み方を解説します。
手帳は2019年版より見やすくなっています、表紙絵は2019年版の若山ゆりこさんのイラストにバックカラーを2020年版、オリンピックバージョンになってます。

※改定点1:1ページに1週間分にし、メモ欄をもうけました。見やすくなりました!
改定点2:東京を基準とした主要都市の日の出・日の入り時間を記載しました!
改定点3:太陰暦を記載しました!

ご参加希望の方は下記メールよりお申し込みください。
アドレス:jyotish@mbe.nifty.com

件名:新春パンチャンガ講座1月13日参加希望

本文:参加希望者の方のお名前(匿名でも可)、メッセージ、インド占星術やパンチャンガに関して興味のあることや聞きたいことなどお知らせください。

ご自分のチャートを作成してプリントアウトしてお渡しするサービスもございます。
ご希望の方は下記ご記入の上お申し込みください。

生年月日、出生時間、出生地

※出生時間に関しましては母子手帳等でご確認いただき正確な時間をお書きください。
もし母子手帳等見当たらない場合は大体のお時間を記入してください。その場合はその旨お書きください。

例:吉野まゆ 女 2017年7月7日7時12分(母子手帳確認) 東京都世田谷区生まれ 
こんな感じで書いてください!

インド占星術やパンチャンガ、インド文化に興味をお持ちの方、お気軽にご参加ください!

ご不明な点・ご質問等ございましたら何なりとお問い合わせくださいませ。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています☆

※2020年版パンチャンガ手帳、購入ご希望の方、お申し込みお待ちしております。
手帳代金:2000円、発送手数料500円です。

購入ご希望の方は、ご住所、お名前、冊数をお書きの上メールにてお送りください。
追って振込先をお知らせします。

Img_4798

December 12, 2019

深い森の中でも迷わないように、あなたを導いてくれる牡牛座ムリガシラーの満月

2019年12月12日14時12分、牡牛座にて満月です。

20191212
満月図

牡牛座の満月、ナクシャトラはムリガシラーです。
シンボルは鹿の頭、知的好奇心旺盛で色んなことに興味関心を持つ、動きが俊敏で素早い、様々なことにアンテナを張り巡らせ深く探求していく、ただ、一つのことに集中して取り組むのは苦手かも、どちらかというと同時進行、並行処理が得意で同時に多くのことをまんべんなくこなしていく力を持つナクシャトラです。

この満月図の両隣にはラーフ以外の惑星が在住しないというケーマドルマヨガであります。
天秤座を運行中の火星がアスペクトしますのでチャンドラマンガラヨーガが出来ています。
今回は完全なるチャンドラアディヨーガが出来ています!

年末に向けて皆が一致団結してそれぞれの役目や業務を遂行していくような様相、助け合いの気運が高まりそうです。

この満月図のラグナは牡羊座、2室で出来る満月、お金のことがクローズアップされる!?
ムリガシラーは火星が支配するナクシャトラですので、リーダーシップやインスピレーションなどもあらわします。

サイデリアル星の動きでは、12月16日に金星が山羊座へ、17日に太陽が射手座へ、25日に水星が射手座へ、26日に火星が蠍座入りします♪

12月26日は射手座のナクシャトラはムーラでの新月、多くの惑星が絡む日食になります。

今年も残すところ1か月を切りました、やり残したことをやり遂げ、スッキリした気持ちで新年が迎えられるといいですね✨
ホームページの改修もやり遂げねば…💦

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

December 09, 2019

BVBウィンタースクール(2019年12月)

この週末、12月7日、8日はビサリアジ先生&清水先生による「BVBウィンタースクール」が開催されました。

今回はテーマが4つ、
初日の最初は、今月末12月26日の日食について、マンデーンですね。
午後からは、5室について。

そして二日目はダシャーが心理的にどのような変化をもたらすか、
結婚の否定・破綻のコンビネーション。

どれもがかなり重いテーマです。

今年最後の新月🌑はナクシャトラムーラでの新月、これはラーフ‐ケートゥ軸に重なるため日食になります。

マンデーンで使うチャートはチャイトラシュクラプラティパダ―(魚座新月図)と各月の新月満月、この特殊形が日食月食図です。そして、毎月のサンクランティ図です。その他チャクラ図なども使います。

5室は子どもや恋愛、創作活動のハウスですが、過去生のカルマという意味合いもあり、このハウスと他のハウスとの絡みで色んなことが指し示されるということ。
なかなか深いテーマです。輪廻転生が前提になっているが故の才能…✨

ダシャーが変わると考え方、人生観などもガラリと変わる可能性があり、劇的な心理的な変化が訪れることもあるということ。
私は、ヴィムショッタリダシャーでは、月-火星‐ラーフ‐木星‐土星と5つのマハーダシャーを生きてきたわけですが、確かに、ラーフ→木星へ、木星→土星への変化は、ただただ、景色や状況が変わるだけでなくって自分の気持ち的にもかなり変化してきた、そう実感はある👀。

結婚の否定や破綻に関しては…うーん、ってとこですね。
ここでは「うーん」としか言えない(-_-;)

例に出てきた人が強烈で、私の気持ち的にどよーんとしたのでした⤵

会場の様子
B01

B02

B03

終了後の懇親会でも例題の方に話になり、ちと暗い気持ち😖になったのでした。

自分の内側に向き合うこと、人生について学ぶこと、と現実の人生を現実的に力強く歩んでいくこと、この歯車をうまく噛み合わせていくことの重要性を痛感したセミナーでした。

ビサリアジ先生、清水先生、二日間お世話さまでした✨

今後の人生を歩んでいく際の指針として、でもありインド占星術講座やインド占星術鑑定に活かしていくよう心掛けていかなきゃですね。

※BVB:ヴァラティアヴィディアバワン:デリーにある世界最大のインド占星術の教育&研究機関、KNラオ先生が校長。

« November 2019 | Main | January 2020 »