Recent Trackbacks

March 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« とらえようのない不安感を抱えながらも今を生きる蟹座アシュレーシャの満月 | Main | 拭いきれない不安や恐れを抱えて孤高に輝く獅子座の満月 »

February 24, 2020

不安を外側へ、そして自分に向かう水瓶座シャタビシャーでの新月

2020年2月24日0時32分、水瓶座にて新月です。
20200224nm
新月図

水瓶座の新月です。ナクシャトラはシャタビシャー、水の神ヴァラナが支配し、シンボルは中が空の円、空間を外側と内側とに分離するもの。自分自身と他者や外界とを分離し、哲学的であり、洞察力に優れたナクシャトラ。高い精神性と純粋性を持ち、人々を深い精神世界へといざなうナクシャトラで起きる新月です。

この新月には逆行する水星が近づいてきています。水星&月のコンビネーションは敏感さ、水瓶座は風のサインであり、情報やトレンドなどをあらわします。様々な情報が飛び交い、敏感さを助長させているかの新月です。

シャタビシャーの支配星はラーフ、月に勢いをもたらすと同時に不安定に、衝動的であり、独自の思い込みを強めてしまいがちなところがあります。

この新月図のアセンダント(ラグナ)は蠍座ですので、この新月は4室、心の内側、深くを意味するハウスです。やはり見えない恐怖や不安が強調されそうな新月ですね。

新型コロナウィルスの恐怖から簡単に解放されないですよね、やっぱり不安です。見えないからこそいっそう不安が募るって感じがします。そんな中、自分自身と他者や外界とを区別して考えることがいっそう重要になってくるかもしれません。自分自身の免疫力を高め、ウィルスに打ち勝つ基礎体力をつけていくことがひとまずは大事なのでしょうね。

サイデリアル星の動きでは、金星が2月29日に牡羊座へ、水星の逆行は、3月10日まで。3月24日の次の新月、魚座新月図はヒンズーニューイヤーチャートといって新年図であり、向こう一年を読み解くチャートでもあります。ということで、この新月図は2019年度最後の新月図ということになります。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

« とらえようのない不安感を抱えながらも今を生きる蟹座アシュレーシャの満月 | Main | 拭いきれない不安や恐れを抱えて孤高に輝く獅子座の満月 »

トランジット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« とらえようのない不安感を抱えながらも今を生きる蟹座アシュレーシャの満月 | Main | 拭いきれない不安や恐れを抱えて孤高に輝く獅子座の満月 »