Recent Trackbacks

March 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

鑑定に関して

May 19, 2017

インド占星術ホロスコープ作成サービス[有料簡易説明]のご案内

「無料ホロスコープ作成サービス」というメニューはホームページ開設当初より行ってきているのですが、先日よりひっそり始めたメニューが、「インド占星術ホロスコープ作成サービス[有料簡易説明]」です。

ホロスコープをお送りしてから、メールにて簡単にホロスコープの説明とダシャーの流れ、そして簡単にご質問にお答えするというメニューです。こちらは、3000円になります。

ホロスコープの説明は、パーソナリティ、チャート上の特筆すべき点、ご自身がお持ちの強みなど。そしてダシャーはヴィムショッタリダシャーを使っての大まかな時期の説明、ご質問に関してはさらりとお伝えしています。

先日簡易鑑定をさせていただいたYさまより大変うれしいフィードバックをいただきましたのでご紹介します

ここから。

まゆさん、鑑定ありがとうございます。

何となく気になってお願いした鑑定でしたが、
そのまんまな感じで正直、驚きまくっています^-^

若い頃からずっと続けてきた勉強とボランティア活動を活かし、
カウンセリングの仕事を始めて10年位になるので、
まゆさんの鑑定通りですし、
現在も将来に向けて、カウンセラーとしての幅を広げたくて
色々勉強をしてみたり模索中です。

金運も自分で感じていた通りですし、
敏感になり過ぎるというのもあたっていて、
気を付けていないと、体やメンタルにきて大変だったりするので、
いつも元気でいられるように色々と努力していますが、
それでも安定させるのは難しく、
自分の体が面倒だなーって感じる事がよくあります^^

生年月日から、これだけの事がわかってしまうなんて、
とても神秘的で奥深いものだと実感しています。素敵ですね^-^

まゆさんに鑑定をお願いして良かったです。
本当にどうも有難うございました^-^

ここまで。

インド占星術の神秘を体験していただくというのが趣旨ですので、このように言ってくださってたいへんうれしく思いました。

ご興味をお持ちになりましたら下記ご覧ください。
ただ、今現在少し混みあっておりまして結果送付まで10日ほどお時間をいただいております。ご了承の上でお申し込みください。

詳細はこちらです。

December 18, 2016

インド占星術鑑定料金改定のお知らせ(2017年2月より)

インド占星術鑑定に関しましては、今現在初回の鑑定が7000円、時間は1時間半~2時間、2回目以降の鑑定の場合、5000円、時間は上記と同じくという形で鑑定をお受けしております。

2017年2月より、初回鑑定を10000円、時間は1時間半~2時間、2回目以降の鑑定の場合、7000円、時間は上記と同じくとさせていただきます。

インド占星術の学びを開始して来年で13年になります。木星-水星期に開始した学び、来年はダシャーが一巡して、土星-水星期を迎えます。

これを機に、諸々心機一転です。

ホームページのタイトルも変えます。木星期はやはり「癒し」 を与えたい、人の心に寄り添いたいと思って付けた「癒しのインド占星術」というタイトルですが、長いダシャーチッドラを抜けつつある今、私は変わった…という実感があります。

特に長いお付き合いになるインド占星術仲間の人たちによく指摘されるのですが、厳しくなった、きつくなった…って、確かに自覚はありますね。

現実が見えてきた、とも言えるし、誰かに頼ることを期待してはいられなくなった…ということもあります。

「癒し」を求めていらしてくださった方には看板に偽りありということにもなってしまったかもしれません、ここは本当に申し訳なかったと思ってます。

そんなこんなで、料金の改定、ホームページの名称変更、そして私自身も「まゆ」から名字 をつけて名前も変更しようと思ってます。このあたりはおいおいお知らせしていきます!

2017年に向けていろいろ考えているところです、引き続き皆さまよろしくお願いいたします

June 05, 2015

鑑定に関してのお知らせ

ご無沙汰しております。

ここのとこ日々寝るのが遅くて、朝は朝で8時きっかりに隣のマンションが立て直し中のため工事の音ががんがん響くため、ゆっくりもしてられず、慢性的な寝不足状態が続いております

いつになったら終わるのやら…t火星が双子座を抜けるまでは無理かしら。。。

鑑定のご案内少し更新いたしました。
鑑定のご案内ページ

今ご予約含め様々な予定が詰まってきてまして、鑑定のご予約いただく場合ですが、6月22日以降でお願いします。

December 17, 2010

何かしら縁がある方から…

今年も多くの方に鑑定のご依頼をいただきまして本当にありがとうございます。

講座の相談をした際に清水先生に言われたことがありまして、「鑑定や講座のご依頼をしてくださるのは、何かしら縁がある方…だよ」と。

この言葉を実感する一年になったように思います。

ちょうど次女の中学受験が一段落した3月にインド占星術基礎講座のご依頼をいただいたのを機に、講座を開始し、この方達の授業が多少進んできた6月から「ホロスコープ読みの講座」を始めました。

鑑定の方も丁度5月あたりからたくさんご依頼をいただくようになってきました。丁度木星が魚座入りしダブルトランジットが1-7軸になったあたりから、でしょうか。

えっと、
今年を振り返るという意味でこの1年で私が鑑定や講座で出会った方のアセンダントを集計してみました。

第一位は…蠍座アセンダントの方です!

5室にダブルトランジットが出来ているからでしょうか、恋愛~結婚のご相談が多かったですね。

第二位は混在しておりまして、射手座、双子座アセンダントの方です!

ラーフ-ケートゥ軸が1-7になっているためでしょうか?ほぼ同じくらいの割合でした。

第三位が、牡羊座アセンダント。

思い立ったら鑑定へ、行動が素早い方が多い気がします。

私は魚座アセンダントなのですが、、、魚座アセンの方はお一人もいらっしゃいませんでした。

ただ、このブログ&HPを出して、一番最初にコンタクトしてくれた方が魚座アセンの方だったのですね、しかも!私と同じ誕生日生まれの方でした、かなりびっくりですよね。

不思議なことにこの後も私の誕生日に近い方から鑑定依頼されたのが数回あり、確かにこれって縁なのかな、不思議ですよね~学生時代の友人ならありえますけど、こんな超ひっそりしたページですよ、ほぼ同じ星の配置を持った方が同じ時期にインド占星術に興味を持ち、鑑定や講座にいらっしゃるというのはホントに不思議な縁と思ったのでした。

一応、鑑定に関しては今年中は受付終了いたしました。今からご依頼いただくと1月に鑑定させていただきます。

今年鑑定や講座でで出会った方々とのご縁に深く感謝いたします。

鑑定に関してはコチラをご覧下さい。

今回追記しまして、初回総合鑑定のほかに二回目以降の方に関しては、3500円で観させていただくことにします!もし一度鑑定を受けていただいた方で、この先のことや2011年の運勢など、お聞きになりたいことがございましたらぜひメールくださいね。

よろしければ近況報告なども大歓迎です

October 02, 2010

鑑定でお伝えしたいこと

私がインド占星術の鑑定を通してお伝えしたいことについて考えてみました

ご自身について

全般的なパーソナリティ、ご自身の長所や短所、人生観や価値基準などを知ることで、力を注ぐべくポイントや適性などの幸せになるための道しるべをお伝えしたいと思ってます。

様々な悩みの解決方法・時期

チャートやダシャーを観させていただき、なぜこのような悩みが生じているのか、どう対処すべきなのか。いつ解決するのか、それとも解決しないのか。

では何に価値を見出しどのように方向転換をすればいいのか、チャンスはいつなのか、巡ってくるのか。

恋愛・結婚・仕事・健康・人間関係など人生の様々な悩みについて、ともに考えながら妥当な方向性を見出していきます。

方向転換

もし、結婚の縁がない、仕事で成功する運がない、人間関係に問題がある、など特定の分野での適性が薄いと出たら、それは価値観の転換、方向を変える必要性があるのかもしれません。

そのような場合には、気付きを促し、転換の方向を示唆し、よい変化になるようアドヴァイスさせていただこうと思ってます。

運命と自由意志

インド占星術の根底には「カルマの思想」があり、それは、「人生の70%はすでに決まっており、自由意志が働くのは30%程度である」という考えであります。その70%の運命、いや宿命というものは、私たちが前世で積んできた功徳や悪行によるものであり、我々の意思ではどうしようも出来ないことなのです。

私も40年以上人生を生きてきて思うのは、確かにチャートにあらわれていることに興味を抱き、チャートにあらわれている欠点に悩み、チャートにあらわれるよき側面に癒され、喜ばされ、ダシャーの波に翻弄されたり、波に乗ったりしながら生きてきている、ということは実感です。

自由意志の働く余地をたったの30%程度か、と思うか30%もの余地があるのかと思うのかは人それぞれだと思います。でも、自分の適性や方向性、時期の良し悪しを知ることで、自身をよりよく活かすことは出来ると思います。よい時期だからといって奢らず、悪い時期だからといって努力を怠らず、30%の範囲内とはいえ常に精一杯の努力をすることは大切だと思うのです。

インド占星術の鑑定結果には、よき側面も悪い側面もあります。
そのいずれも謙虚に受けとめ、今のご自分に出来る精一杯のことをやっていけば自ずと道は開けていくものと思います。

アバ先生のカルマの授業で教わったのですが、不可抗力による変化、どうしようもない出来事で方向転換を余儀なくされた場合は、運命をのろわず、文句を言わず、粛々とその運命を受け入れることが大切だということです。それこそが「カルマのしわざ」ということなのですね。

こういった場面で冷静でいることは難しいと思いますが、その場面での対処の如何がその後の人生展開を決めるポイントにもなるそうです。興味深い話ですね。

September 16, 2010

時刻修正に関して

インド占星術の鑑定に際しては正確な出生時刻が必要なのですが、母子手帳が見当たらない方もいらっしゃると思います。

私の場合、全く時間が分からないという場合はインド占星術での鑑定は見送らせていただいていますが、大体夜の10時ごろ、10時半ごろ、ですとか、夕方4時~6時くらいの間、なんて方に関しては何度かメールのやりとりをさせていただき時刻の修正~特定を行っています。

あと、母子手帳に記載された時間をお知らせいただいた方でもチャートを出してみると、数分でアセンダントが変わってしまう方に関しても同様に時刻修正を行っています。

その際には下記のようなことをお伺いすることとなります。

①アセンダントによって変わる性格特性のご確認、
性格テストみたいな質問をさせていただきます。
②身近な人、ご両親やご兄弟、配偶者やお子様などがどのような方か、またその方との関係性
③これまでの人生でよかった時期、悪かった時期、
○年△月~○年×月の間はどうでしたか?
④これまでの人生における大きな出来事、
ご結婚やお子様の誕生、身近な人の死、手術、事故などの時期

このようなことを何度かメールのやりとりをしつつお聞きした上で、まずラーシチャートのアセンダントを確定していき、ナヴァムシャやダシャムシャなどの分割図のアセンダントを絞り込みます。

教えていただいた経歴をパラシャラズライト(インド占星術のソフト)のイベントというところに入力し、リクティフィケーションという項目で確認してみます。それぞれのイベントにおけるダシャーが、五段階くらいまで出ますので妥当なところを探っていきます。

丁度いい区切りがいくつものイベントで重なる場合は自信を持ってこの時間、と特定できるのですが、出来ない場合もあります。それは、アセンダントの変わり目で大まかな時間の目処約5分~10分くらいの単位で出してみて、その中での微調整、例えば5分なのか、7分なのか8分なのか、特定していくのですが、明確に区切りが出来ない場合があるのです。

時刻修正の醍醐味は、何度もメールのやりとりをさせていただく中で最初はイメージでしかなかったものがだんだんと輪郭がはっきりしてきて、予感が確信に変わっていく過程ですね

ただ、これって、お互いたいへんな作業です…

でも、インド占星術ではハウスが変わると星の良し悪しがガラリと変わる場合があり、ヨーガなどもすべて変わってしまうので未来予測がまったく正反対の結果になる場合もあり、やはり正確な出生時間は大切なのです。

September 10, 2010

インド占星術で出生時刻が重要なわけ

インド占星術では出生時刻がとても重要です
というのも、インド占星術ではハウスがとても大切なのです。各ハウスに在住する惑星の意味合い、各ハウスの支配星、各ハウスの支配星座、すべてアセンダントがどこになるかによって変わります。

ラーシチャートでは一番大切なアセンダントが二時間で一つのハウスを移動します。また、ラーシの次に重要といわれるナヴァムシャは約13分でアセンダントが変わります。

よって正確な鑑定のためには正確な出生時刻が必要になってきます。

ただ、正確ってどこまで正確である必要があるのかってこともありますね、一応母子手帳に記載してある時刻、がベストです。

でも、母子手帳に書かれている時刻がどこまで正しいのかってこともありますよね~

実際自分の出産時を振り返ってみても、記入された時刻がどこまで正しいのかどうか、早かったのかそれとも遅かったのか、そんなこと覚えてないです。出産時ってそれどころじゃないですから…

出産当時はインド占星術のことも知らなかったし、、、出生時刻がこんなに大切なものだと分かっていたら…夫に電波時計でも持って正確な時間を計ってもらったのに…って今から言っても遅いですが。

それが、、、インド占星術でチャートを出してみると次女がちょうどラーシチャートでボーダーになってしまうのですね。約1分のずれでアセンダントが変わってしまうのです。当然ですがどのくらいのタイミングで時間が記載されたのか、なんてまったく記憶にございません。

今さらながらやっぱこれって心残りです。

こうなったら、この子の人生の節目を記録しておき、私が時刻修正するしかない!かしら。

実際私の出生時刻も、ジャスト○時00分となっています。これってちょっと早い可能性が高そうだな…と思いながら、もしかしたら○時05分くらいをまぁジャストでいいっかと記載されたのかもしれないし…

何人かのインド占星術の方に時刻修正してもらったのですけど、55分、05分、10分とまちまちでした。それぞれに理由がありますが、やはりダシャーやトランジットに基づいて事象に焦点をあててみるってことがポイントかなって思います。

ちなみに、ラーシチャートは全く変わらないのですが、ナヴァムシャ、ダシャムシャで上記3パターンでアセンダントが変わるのです。

また、私の弟は20日生まれなのですが、母に聞くと、本当は19日の0時よりちょっと前に生まれたらしいのです。が、切りのいい日付にしておこうといったことで20日生まれになっています。これは母に聞いたことですが、昔はこういったことを平気でやってたみたいですね。

ということで、鑑定のお申し込みをいただいて何度かメールのやりとりさせていただいたり、経歴や兄弟関係をお知らせいただくのは正確性を求めてということですのでご理解くださいね。
鑑定の詳細に関しては、コチラへ。